産卵後のアズマヒキガエル

2010.03.16(Tue)

大草谷津田生きものの里で、まるで卵塊の上に漂うようにたたずんでいるアズマヒキガエルを見つけました。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20100314 千葉市若葉区)


どこにいるかわかるかな?写真の中心よりやや左上近辺に、もう少し寄ってみましょう。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100314 千葉市若葉区)


そのお腹のぺちゃんこなこと!アズマヒキガエルの雌は、一度に数千個の卵を産み出します。無論、その前には長時間にわたり、雄に上から抱きしめられる「抱接」を経ます。雄は雌よりも数の上でずっと多いので、いわゆる「蛙合戦」と呼ばれる、繁殖の際の混乱ぶり、雌の体力的消耗は凄まじいものとなります。繁殖場所でそのまま死んでしまう雌も多くいます。冗談ではなく命がけなのです。


この雌も、ぐったりと疲れ果てた風情で動くのも億劫そうです。今年も無事に出産し、自分も生き延びることができたのですから、何はともあれほっとしているのかもしれまん。この後、ヒキガエルはまたしばらくの間、「春眠」を行います。



▽アズマヒキガエルの過去の記事はこちら からどうぞ



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

Category: 両生類

19:44 | Comment(6) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

ぷらっち #79D/WHSg

1. お疲れ様!


って感じですね。
上の写真・・・もずくかたまごそうめんみたい。。。

2010.03.16(Tue) 20:28 | URL | EDIT

スモール #79D/WHSg

2. 産卵後


ほんと やせてしまって。。。
放心状態のような表情がまたやるせない。

それにしてもものすごい数の卵です。
無事おたまじゃくしになって、子がえるへと変身を遂げて欲しいものです。

2010.03.16(Tue) 20:39 | URL | EDIT

青菊 #79D/WHSg

3. モテる女はつらいのよ


…というのは冗談ですが。
生き延びてよかったですね。
おなかのペチャンコぶりを見ると、産卵の大変さと消耗ぶりを思います。

まさに過労で春眠かもしれない…。

2010.03.16(Tue) 23:49 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

4. Re:お疲れ様!


>ぷらっちさん
本当にお疲れ様と言いたいですね。

卵塊数多しと言えども、ヒキガエルのは一番食べ物っぽいですね(笑)。

2010.03.17(Wed) 18:17 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

5. Re:産卵後


>スモールさん
カメラを近づけてもボーっとしてました。よほど疲れたようです。

これだけの数の卵。どれだけが無事に成長するのかわかりませんが、いつまでもサイクルが続いて欲しいと思います。

2010.03.17(Wed) 18:19 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

6. Re:モテる女はつらいのよ


>青菊さん
まさに、卵が全部出るとこうなるんだなあというお腹でした・・・

あったかくなるまでのんびり休んで欲しいと思います。

2010.03.17(Wed) 18:22 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
494位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
48位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑