シラヒゲハエトリ

2010.03.21(Sun)

シラヒゲハエトリ は、人家の外壁に多いクモです。それもどうも白い壁に多いような気がしますが、それは別にちゃんとした統計を取って有意な数字を得たわけではないので、私の思い過ごしかもしれません。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100321 千葉市若葉区)


かもしれませんが、このもしゃもしゃした毛で覆われた風体は、確かに、人家の壁やブロック塀、あるいは白っぽい木の幹などでは非常に保護色的な効果を生みます。一方、緑の葉や草の上などでは、他のハエトリグモと比べてもよく目立ってしまいます。走り回って獲物を捕えるハエトリグモにとっては、迷彩が効いているかどうかは生活の上で大事な要素の一つであるに違いないでしょう。無論、鳥などの外敵から身を守るためにも・・・


▽シラヒゲハエトリの過去の記事はこちら からどうぞ


(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

Category: 鋏角類

13:21 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

おかわり #79D/WHSg

1. はじめまして


ハエトリグモで検索してたどり着きました^^

オオハエトリとシラヒゲハエトリの区別が難しいです。

もしゃもしゃ=シラヒゲさん、とインプットしてはいるのですが…

2010.05.11(Tue) 18:17 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:はじめまして


>おかわりさん
こんばんは!はじめまして。
ハエトリグモの区別は難しいですね。私も時々、同定が間違っているのではないかと不安になります。

オオハエトリは、1cm以上あってかなり大きいですね。こちらではなかなか見られないので、出会いたいクモのひとつです。

2010.05.11(Tue) 21:33 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑