オスグロハバチ(♀)

2010.03.25(Thu)

綺麗だけど毒なトウダイグサ に、胸の赤いハバチがとまっています。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20100323 千葉市若葉区)


これはおそらく、ムネアカキアシハバチという種類(ま、間違ってたら気づいた方はご指摘を・・・)。体長は1cmほどでしょうか。(後日、tsuki様のご指摘により、オスグロハバチの雌と訂正いたしました)。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100323 千葉市若葉区)


ハバチというのはハチの中でも原始的な仲間で、ハチでありながら針を持たず、人を刺すこともありません。大変に多様な種類があり、未記載の種も数が多いということです。私も日頃、たくさんのハバチに出会いますが、一般向けの昆虫図鑑だとそもそもハバチ自体がほとんど載っていなかったりすることもあります。案外、皆様の身近にも、まだ知られていないハバチが隠れているかもしれません。



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・ハチ目

13:47 | Comment(3) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

ぷらっち #79D/WHSg

1. ハバチ!


この種類は見たことないかもしれません。
ハバチって幼虫時代は目にするのに、成虫になると滅多に見ないんでうよね。というか気付かない。。。なんでなんでしょう?
ツツジにくっつくハバチ・・・団体さんでくっついて、さすがに不気味だったりしますが、ある日忽然と姿を消し、蛹も見かけません。あれはどこに行っちゃうんでしょうねぇ???

2010.03.25(Thu) 21:54 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:ハバチ!


>ぷらっちさん
ハバチって不思議ですよね。幼虫は蝶や蛾みたいだし。

うちの周りにも私には種類がわからないのがいくつかいます・・・クモとかに捕食されているところをよく見かけます。

2010.03.26(Fri) 21:44 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

3. オスグロハバチ


初めまして。
検索エンジンから来ました。
写真のハバチはオスグロハバチの雌だと思います。
ムネアカキアシハバチだと脚が黄白色なのと、本州にのみ分布する比較的珍しい種のようです。

2010.04.04(Sun) 21:13 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑