DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ノミノフスマ

ノミノフスマはナデシコ科ハコベ属の一年草です。外見もハコベ に似ていますが、ハコベより花弁が長く萼片が短く、花びらに少し反りがあるような感じに見えるので区別できます。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100328 千葉市若葉区)


日本全国、田んぼの畦道などに生育します。10枚に見える花弁は、実際には5枚であり、1枚がそれぞれ2深裂しているのです。「蚤の衾」とは、その小さな葉を、ノミの夜具に見立てたものだとか。いつもながら、昔の人の想像力と言語能力には敬意を表さねばなりません。「王子」が出ればその後出てきた人は何でも〇〇王子、「美人過ぎる」とつければその後出てきた人は何でも美人過ぎる〇〇、というような、今のマスコミのレベルとは段違いです。


・・・もっとも、「ママコノシリヌグイ」・・・「継子の尻拭い」という名のトゲトゲの植物などを見ていると、昔の人の想像力もいささか直接的過ぎる趣があったようにも思われますが、それはまあ、この項とは直接関係のないことです。



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/03/29 19:04 ] 山野草 | TB(-) | CM(2)
1. 日本人の言語感覚

日本人の言語感覚、自然と一緒に生きてきた昔の人だからこそなのでしょうね。
時に、ビックリするようなすばらしい表現があって、驚かされます。
ブログをやってて解る自分の表現力のなさ、言語能力のなさが、いっそう身にしみます。
[ 2010/03/30 06:51 ] [ 編集 ]
2. Re:日本人の言語感覚

>南風さん
かつての日本人にとっては、「生活」「自然の中における自分」「言葉」の三つが、現在よりも深いところで繋がっていたのかもしれませんね。

最近、何かにつけて「昔の人はすごいな」と思うことが多いです。
[ 2010/03/30 17:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。