タガラシ

2010.03.30(Tue)

タガラシが生えている田んぼ、というのも、気がつけばだんだん少なくなってきました。今でもタガラシが多数残っている田んぼというのは、大体において圃場整備されていない湿田や、奥まった谷津田のようなところですから、これもやはり農を取り巻く環境の変化によって減りつつある植物の一つなのでしょう。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100328 千葉市若葉区)


タガラシという名前には、噛むと辛いので「田辛子」、あるいは、前述のような収穫量の少ない田んぼに多く生えていることから「田枯らし」という二つの説があるそうです。ただ、噛んで試してみるのもほどほどにしておいたほうが無難でしょう。キンポウゲ科の常で、このタガラシもやはり有毒です。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100328 千葉市若葉区)


緑色の手榴弾のような果実は、同じ仲間のキツネノボタンに類似していますが、もっときめが細かくてかわいい感じで、楕円形に伸びてゆくところが違います。日本には、古い時代に稲作とともに渡来した史前帰化植物だと考えられていますから、ずっとこの国の田んぼとともにあったわけですね。



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト

Category: 山野草

17:25 | Comment(4) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

ムシムシ娘 #79D/WHSg

1. 無題


可愛い花なのに有毒&辛い。
いままで知りませんでした!!

でも日本の花って可憐ですよね~

2010.03.31(Wed) 10:30 | URL | EDIT

青菊 #79D/WHSg

2. 無題


実際、辛いのかほどほどに噛んでみたいです(笑)。
田んぼを枯らしてしまうかもしれないほど繁殖力があるのに、開発には負けてしまうんですね。
日本全国、そんな植物がたくさんあるのでしょう。

2010.03.31(Wed) 13:23 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

3. Re:無題


>ムシムシ娘さん
古くからある花はなぜか可憐な感じがしますね。

私も実は試したことはないのですが、かなり辛いそうですよ。

2010.03.31(Wed) 18:19 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

4. Re:無題


>青菊さん
噛むのは良いですが量的なものはなるべくお控えした方がよろしいかと(笑)。

環境変化によって棲家をなくしてゆく動植物は、本当に多いですね・・・

2010.03.31(Wed) 18:20 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑