ルリタテハ

2010.04.08(Thu)

春の訪れとともに、タテハチョウの仲間も次第に多くの種類が姿を見せ始めています。ルリタテハ もぼちぼち出てきています。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20100406 千葉市若葉区)


美しい輝きの翅を持つルリタテハ。「春なのにもうボロくなってるのか」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、ルリタテハは成虫越冬ですので、このチョウも昨年生まれ、一冬を乗り越えてきたわけなのです。多少ボロくなっているのもむべなるかな。


翅を大きく広げ、午後の太陽を精一杯浴びています。しばらく経つと飛び上がったものの遠くまでは行かず、数メートルはなれたところでまた同じように日光浴にいそしんでおりました。



▽ルリタテハの過去の記事はこちら からどうぞ



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・チョウ目

19:43 | Comment(4) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

南風 #79D/WHSg

1. 無題


ルリタテハは人なつっこくて、サービス精神旺盛なチョウのように思います。
写真を撮るときに「留まって欲しい」と思えば近くに留まってくれるし、翅を広げて欲しいと思えば、翅を広げてくれます。
かなり近寄っても逃げないし。。。

ほかのチョウもみんなこんなだと、ものすごく助かるのですが。。。

2010.04.09(Fri) 12:16 | URL | EDIT

青菊 #79D/WHSg

2. 無題


冬の間、どこにいて何を食べているんでしょうね。

冬がきついからほとんどのチョウが成虫越冬しないと思うのですが、ルリタテハがどのような利点を求めているのか興味があります。

2010.04.09(Fri) 12:33 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

3. Re:無題


>南風さん
確かにルリタテハは撮りやすいですね。この時期は特に。
ヒメアカタテハなどはどうも撮りにくい感じがします。協力的なチョウがいるとブログも楽なのですが(笑)。

2010.04.09(Fri) 17:43 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

4. Re:無題


>青菊さん
成虫越冬には、「春来てすぐ繁殖に入れる」という大きな利点があります。年間の繁殖回数を増やせるわけですね。成虫越冬をするチョウは意外と数多いですよ。

2010.04.09(Fri) 17:44 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
44位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑