アオサギ@谷津干潟

2010.04.09(Fri)

思い返せば、二年前にこのブログを始めたときは正直、けっこう暇でした。金がなくて暇だから、そこらへんをうろうろして生き物を眺めて・・・というノリだったのでございます。


それが途中からなんだか身辺が忙しくなってきておりまして、いつしかこのブログも、「時間があるからうろうろする」というものから、「なくても無理矢理にでもうろうろする」という趣旨に変化してきております。結局、うろうろするのが好きなのだと思います。どうもこればっかりはやめられません。


この日は仕事で市川に行っていたのですが、帰りに一瞬だけ谷津干潟に寄りました。時、既に午後5時前。駐車場が閉まる時間は5時半です。どうしよっかなーと迷いましたが、頭は迷いながらも身体は正直で、いつの間にか勝手にウインカーを出し、勝手にステアリングを切り、勝手に駐車スペースに車を・・・


ダッシュで干潟を見に行きました。まずはアオサギ さんがお出迎えしてくれました。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100408 習志野市)


日本最大のサギ、アオサギ。全長はダイサギ とそれほど違わなくても、がっちりとした体格で、並ぶとよほど大きく見えます。しかも非常に美しいので、鶴みたいに立派で、貫禄たっぷりです。嘴と脚がピンク色なのは、「婚姻色」です。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20100408 習志野市)


あ、カニを捕まえました!アオサギはかなり大きな獲物でも捕食し、コイやウナギさえ襲います。多くのサギが減少する一方、日本では近年、アオサギは増加傾向にあるそうで、うちの近所のお年寄りも「昔は白いのばっかりで、ああいうのはあんまりいなかったけどねえ」なんて言っています。体感だけでなく、私の個人的な記録によると、昨年一年間、千葉市若葉区の平川幹線排水路沿いで一番多く出会っているのは、実はこのサギです。営巣地では糞害による樹木の枯死が問題となることもあります。



▽アオサギの過去の記事はこちら からどうぞ



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

Category: 鳥類

17:46 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

南風 #79D/WHSg

1. 無題


アオサギ、こどもの頃は見なかった記憶があります。
でも、今年はこちらでもしょっちゅう見ますね。
やっぱり個体数が増えたんでしょうか。
それとも、従来の居場所を追われたんでしょうかね。

2010.04.10(Sat) 08:15 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:無題


>南風さん
いろいろなファクターがあると思いますが、千葉でもレッドリストのランクが下がったりとかしていますね。

間近で見るとすごく大きく見える鳥ですよね。

2010.04.10(Sat) 20:41 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
593位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
63位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑