DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アヤモクメの幼虫

畑でエンドウマメをもいでおりますと、こういうのが。


   

(20080509 千葉市若葉区)


うっかり豆と間違えてつかんでしまいそうになります。いや、この写真からはとてもそうは見えないでしょうが、実際にはかなりエンドウマメに似ているのです。


大きさはですね。このくらい。



 

(20080509 千葉市若葉区)


それにしても、幼虫の模様のパターンというのは本当に不思議です。


  

(20080509 千葉市若葉区)


非常にポップというか斬新というか、えもいわれぬものがあります。アヤモクメの成虫というのは、良く言えば渋い、悪く言えばあまり見栄えのしない姿をしたガなのですが。


かわいそうだが、エンドウマメのためです。これが踏み殺す前の生前最後の姿。サイドの模様もたいへん複雑であることがよくわかります。落ち葉を一枚かぶせ、足刀下段蹴込みで一瞬にして天国へ旅立っていただきました。痛みもなかったと思います。道場の外では人間相手に使ったことのない空手を、こんなところで用いている私。


 

(20080509 千葉市若葉区)


君たちは悪くない。しかし、その豆は我々が食べねばならんのだ。ごめんな。豆、絶対おいしく食べるからな。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/05/14 20:54 ] 昆虫類・チョウ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。