ニホンカワトンボの未成熟個体

2010.04.24(Sat)

いよいよ、トンボの季節です。都川水系の谷津の水路で、今年初めてニホンカワトンボ に出会いました。


本当に美しいトンボです。日光を受け、全身が金緑色にきらきらと輝いています。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100424 千葉市若葉区)


一方こちらのは、羽化後まだそれほど時間が経っていないようです。まだ白い眼がその証です。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100424 千葉市若葉区)


真横から見てみましょう。なんか首を傾げてますね。翅をゆっくりと開いたり閉じたりしています。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100424 千葉市若葉区)


さらに遠くにもう一匹。これはもっと羽化後間もなさそうです。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20100424 千葉市若葉区)


水路にかかる板橋の上にいたのは赤翅タイプ。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20100424 千葉市若葉区)


千葉ではとにかくこの何日か、上がったり下がったりめちゃくちゃな気候が続いています。気温25℃の次の日が5℃だったりとかして、いいかげんにしてくれ!と言いたくなりますが、こうして出てくるべき生き物が出てくると、なんだか安心します。やがて6月ごろ、カワトンボを見かけなくなると、今度は入れ替わるようにハグロトンボオオアオイトトンボ が現れることでしょう。



▽ニホンカワトンボの過去の記事はこちら からどうぞ



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・トンボ目

17:43 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

南風 #79D/WHSg

1. 無題


確かにアサヒナカワトンボに比べると、縁紋が長いですね。
参考になりました。
ありがとうございました。

2010.04.24(Sat) 22:20 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:無題


>南風さん
アサヒナカワトンボとニホンカワトンボ、見分けは本当に難しいですね。

千葉市ではもっぱらニホンカワトンボです。カワトンボっていつ見ても綺麗ですね。

2010.04.26(Mon) 17:41 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
655位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
70位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑