DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウグイス

考えてみれば、今までこのブログに一度もウグイスが登場したことがないというのが、ちょっぴり不思議でなくもありません。田舎に住んでいる人間にとっては、この時期、もうそこいら中から鳴き声が聴こえてくる鳥なのに。


一方で、藪の中で鳴いているウグイスは、通りすがりに写真を撮るのに向いた鳥ではないことも確かです。都市部にお住まいの方と話していると、「実はナマでウグイス見たことないんです」という声をしばしば耳にします。中にはメジロ のことをウグイスだと思い込んでいた人もいます。みんな声は知ってても姿は知らない謎の鳥、ウグイス。実はこんな鳥なのです。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100424 千葉市若葉区)


意外と地味でしょ?大きさはスズメくらいです。春「ホーホケキョ」と囀り出すので渡り鳥だと思われがちですが、冬もちゃんといます。「この鳥がウグイスだ」とわかっていれば、垣根や公園の茂みの中なんかを駆けずり回っている姿を見ることができると思います。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20100424 千葉市若葉区)


あっ、写真撮ってるのバレた。


ウグイスは、千葉県のレッドリストでは「D(一般保護生物)」、千葉市のリストでは「C(要保護生物)」にランクされています。理由はもちろん、この鳴き声目当てで違法に捕獲・飼育する人がいるためです。私はつい最近、中勘助の短編集「鳥の物語」(12種類の鳥がそれぞれ一編ごとに語り手となり、聖書や仏教説話を下敷きにした様々な物語を語る)を引っ張り出して読んでいたのですが、その中の「鶯の話」という一編が、やはりウグイスの「ホーホケキョ」という声、そして人間との関りを描いた美しい作品です。読了直後にブログで取り上げられたのは、なんだか自分の中でタイムリーでした。



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ






関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/04/26 17:42 ] 鳥類 | TB(-) | CM(6)
1. ウグイス

ウグイスは留鳥でいながら、中々姿を見せないので、色々虚像,実像を持つ鳥でもあるのですね
梅に鶯の構図は日本画などに良く出てきますが
時々そお言う場面があったにしても梅にメジロ
、梅にヒヨドリが圧倒的ですよね。都会では殆ど鳴き声すら聴かれなくなってしまいましたが、私の住んでいる君津の住宅街では、川筋の竹薮から、公園、一般家庭の庭にくるようになりました。
ウグイスの宅配便・・和みますね!
[ 2010/04/27 01:06 ] [ 編集 ]
2. 生ウグイス

生ウグイスを見てもピンとこない人です(笑)。
図鑑通りの地味さで…。
ウグイス豆は綺麗な色なのに、なぜウグイスなのか不思議です。

鳥の物語、面白そうですね。
[ 2010/04/27 08:59 ] [ 編集 ]
3. 鶯

うぐいすといえば、今年はまだ数えるほどしか聞いてないような・・・
お天気がおかしいから、かな。

中勘介の本面白そうですね。
今度読んでみよう。
[ 2010/04/27 17:01 ] [ 編集 ]
4. Re:ウグイス

>りょうちゃんさん
「梅に鶯」花札にまでなってますが、実際に梅にウグイスが来たのは私もほとんど見たことがない気がします^^;

うちの庭にも一匹住んでいます。「ホーホケキョ」のリズムがおかしく、毎年すぐにそれとわかります(笑)。
[ 2010/04/27 17:36 ] [ 編集 ]
5. Re:生ウグイス

>青菊さん
地味なんですよねえ、ウグイス。
「鶯色」なんて言うけど、実際はくすんだダークグリーンだし。

「鳥の物語」おもしろいですよ。キリストやアーナンダも出てきます。
[ 2010/04/27 17:38 ] [ 編集 ]
6. Re:鶯

>スモールさん
ほんとにこの春の気候はどうもおかしいですね。これも東南アジアの森林伐採などと関係があったりするのかもしれませんね・・・

「鳥の物語」岩波文庫から出てます。読みやすいし、おもしろいですよ。

[ 2010/04/27 17:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。