DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウラシマソウ

何とも不思議な格好をしたウラシマソウも、里山を彩る春の花です。花の中からぶにょーんと伸びたヒモみたいのを浦島太郎の釣り糸に見立てて、このような名前がついているそうです。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100424 千葉市若葉区)


サトイモ科に属していますが、毒草です。この毒成分はサポニンといい、球根だの芽だのを食べると嘔吐や炎症を起こすのでご注意を(・・・試したことはありませんが)。秋になると実が赤く色づき、いかにも「毒だ!食うな!」と自己主張しているかのようなビジュアルになります。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100424 千葉市若葉区)


このデカい筒状の花びらのように見えるのは、「苞」つまり花を包む葉の変形したものです。このような格好をした苞を「仏炎苞」といいます。


よく似たものにマムシグサがあります。そちらもいずれ。



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/04/27 17:41 ] 山野草 | TB(-) | CM(2)
1. あ~

これ、ウラシマソウっていうんですかヽ(゚◇゚ )ノ
この季節よく見かけるのですが、あまり気持ちのいい草じゃないな~と思っていました。
やっぱり毒があるんですね。いかにも怪しいいでたちですからね~^^;;;
[ 2010/04/27 21:33 ] [ 編集 ]
2. Re:あ~

>ぷらっちさん
そうなんですよ。やっぱり毒なんです。
いかにも毒がなさそうで実は毒な植物より、こうして自己主張してくれているほうが接しやすいかもしれませんね(笑)。
[ 2010/04/28 17:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。