ヤマサナエの未成熟個体

2010.04.30(Fri)

鹿島川系の谷津田の水路で、大型のサナエトンボ、ヤマサナエ の、おそらく羽化してからそう時間の経っていない個体を見つけました。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100429 千葉市若葉区)


翅の色、眼の色、そして身体の色も成熟した個体とは異なっており、日光を浴びてきらきらと輝いていると実に瑞々しい姿です。この現場付近ではかなりの数のこのような未成熟個体がゆっくりと飛んだり枝につかまったりしており、なかなか美しい眺めでした。水路の対岸でなければもっと写真が撮れたのですが・・・


なんでも、ヤマサナエの「ヤマ」というのは里山の「山」なのだそうで、平地から低山地を代表するトンボとも言えるでしょう。そういった生き物が減少してゆくというのは、悲しく、そして恐ろしいことです。



▽ヤマサナエの過去の記事はこちら からどうぞ



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・トンボ目

18:09 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

南風 #79D/WHSg

1. 無題


翅もまだ伸びきっていないし、本当に瑞々しい個体ですね。
宮崎でも、某所ではわが世の春とばかりに、飛び回っています。

2010.04.30(Fri) 21:30 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:無題


>南風さん
宮崎ではこちらより少し早いのですね。
千葉でもぼちぼち羽化後の個体が見られ始めました。我が世の春になるのは今月の半ば頃かな?

2010.05.01(Sat) 11:37 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑