ニホンイシガメ@都川

2010.05.05(Wed)

このところ、都川本流でイシガメを目撃する機会が増えています。一昨年、昨年はほとんど見なかったのですが、巡り合わせや私の意識の問題でしょうか。それとも局地的な個体群の移動があったのでしょうか。


この日に出会ったのは、黄金色に輝く甲羅をした「これぞイシガメ!」という美しいカメ。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100502 千葉市若葉区)


単純に、今までもここにたくさんいたのだけれど私の目につかなかった、というのなら良いのですけれど、河川改修その他の影響で分布域が変り、部分的に密度が増えているのだとしたら少し心配です。このカメがいた区間は、川の岸辺の両サイドが金網のフェンスで区切られており、上陸して餌を探すにはかなり移動しなければなりません。イシガメやクサガメというのは川の中だけでもぞもぞと生きているわけではなく、意外とダイナミックに移動し、行動範囲も広いのです。時折、川の周囲の田んぼで見かけたり、かなり水場から離れたところで轢死体を拾ったりします。政令指定都市の市内の川に、普通にニホンイシガメが生息しているというのは素晴らしいこと、胸を張って誇るべきことだと思うのです。その環境をどのように次世代に残してゆくか。それは今を生きる私たち一人ひとりが取り組むべき問題ではないでしょうか。



▽ニホンイシガメの過去の記事はこちら からどうぞ



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

Category: 爬虫類

17:10 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

シマシマ #79D/WHSg

1. きれいですね(^^)


我が家に居る クサガメ君とは全然違う~!
甲羅が光ってる☆☆☆
ずっと残していきたいですね。
そうそう、カメって素早いですよね(^O^)

2010.05.05(Wed) 22:19 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:きれいですね(^^)


>シマシマさん
泥で汚れてないイシガメはほんとに綺麗ですよね(^O^)
次の世代の人たちもこういう光景に出会えるように、私も頑張ろうと思います。
私も子供の頃、田んぼで捕まえたクサガメを飼っていました。引っ越して知人に譲り、まだその知人のもとで元気にしています。

2010.05.06(Thu) 18:00 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
600位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。