アシダカグモ

2010.05.10(Mon)

夜10時半。トイレに行こうとしたら、頭上の壁に・・・。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100506 千葉市若葉区)


テレビだったらここで効果音が入るところですね。


いやー、デカいデカい。一昨年までうちには巨大なアシダカグモがいて、「先生」と呼んで敬っていましたが、このひとはそれよりさらに一回り大きく、まさに「大人の掌」以上です。さしずめ「大先生」とでも呼ぶべきでしょう。


夜行性で、ゴキブリを好んで捕食してくださるという、まことにありがたいお方です。毒もないし、網も張りません。風呂場に現れたりするとビックリするけど、なんとかなるべく平和裏に共生してゆきたいものです。



▽アシダカグモの過去の記事はこちら からどうぞ



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

Category: 鋏角類

19:59 | Comment(6) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

シマシマ #79D/WHSg

1. うげげ~!


マジで でかいっす!写真からでも伝わってきます。
それにしても写真撮るなんて、冷静ですね!!!

2010.05.10(Mon) 22:40 | URL | EDIT

青菊 #79D/WHSg

2. かっこいい!


いきなり鉢合わせたら心臓が止まりそうですけど、立派でかっこいいですね!
足も太くてまるでカニみたい。食べたくないですけど。

個体によって模様も違うんですね。足の模様がおしゃれだと思います。

2010.05.11(Tue) 12:30 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

3. Re:うげげ~!


>シマシマさん
過去目撃個体の中でもかなり上位に入る大きさでした。

すぐさまカメラを取りに走ってしまうのが哀しい性・・・

2010.05.11(Tue) 18:03 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

4. Re:かっこいい!


>青菊さん
大きさ、性別によっても模様はけっこう違います。大先生はなかなか渋かったです。

とりあえず、ゴキブリを食べ尽くすまで滞在していただきたいと思っております。

2010.05.11(Tue) 18:05 | URL | EDIT

あしゅりん #79D/WHSg

5. どくろさん


個体によっては頭胸部に髑髏のような模様がありますね。
一昨年、高知の桂浜水族館に行ったとき、敷地内で発見したアシダカグモの抜け殻は実に明瞭な髑髏模様で、そのとき撮った写真は僕の大事なフェイスコレクションになっています。
しかし、高知だったらアシダカグモが野外にいるんですねえ。

2010.05.11(Tue) 21:12 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

6. Re:どくろさん


>あしゅりんさん
アシダカグモ自体、元々南方系だそうですね。関東に入ってきたのもそう古いことじゃないみたいですね。

沖縄では野外で越冬するとか・・・その姿も見てみたいものです。

2010.05.11(Tue) 21:34 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑