アオダイショウ

2010.05.18(Tue)

この16日は、日本蜻蛉学会の互井賢二先生のヤゴ調査に同行させていただいておりました。先生、いつもいろいろとありがとうございます。


そんな中、谷津田の用水路の調査をしていた際、畦道にどっしりとトグロを巻いていたのがこのひとです!


DAYLIGHT RAMBLER  

(20100516 千葉市若葉区)


踏めば踏めるほどの距離まで近づくと、突然動き出しました。用水路を渡り、対岸の土手へと急ぎます。太いぞ!長いぞ!


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100516 千葉市若葉区)


およそ1.5mくらいでしょうか。このくらいあるともう、相当大きく感じます。アオダイショウは最大で2mを越えるという人もいれば、越えないという人もいます。私の個人的な意見としては、2mを越えるものは確実にいると思います。ただし、あまたの「2m越え」の目撃談の中で、実際にそのサイズがあったものはそう多くないでしょう。ヘビは大きく見えるものです。


アオダイショウは木登り、水泳も得意で、さまざまな獲物を捕食します。このように充分に成長したものは、小型哺乳類や鳥類、その卵を好んで食べます。



▽アオダイショウの過去の記事はこちら からどうぞ



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト

Category: 爬虫類

21:38 | Comment(6) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

ぷらっち #79D/WHSg

1. 私は・・・


今日ヤマカガシに出会いました。
きっと最大限大きくなった個体だと思います!
ヘビは大きく見えるもの?
いや!絶対大きかった!!!!!!と信じたいですww
アオダイショウならかわいいんですけど・・・でも臭い><

2010.05.18(Tue) 23:07 | URL | EDIT

おこじょ #79D/WHSg

2. 奇遇


奇遇ですね!実は私も昨日アオダイショウに遭遇しました。
大きい個体は実際より大きく見えますよね!やはり捕まえてみないことにはなんとも(^o^;)個人的には2m越えはいると思います。自然の豊かな場所なら^^

2010.05.19(Wed) 06:22 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

3. Re:私は・・・


>ぷらっちさん
ヤマカガシも時にはかなり大きなのがいますね。故・斐太猪之介さんの著書に、四メートルのヤマカガシの話が出てきますが、そんなものが実際にいたらさぞや強烈でしょうね。

2010.05.19(Wed) 17:35 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

4. Re:奇遇


>おこじょさん
おっ、シンクロニシティー。
2メートル越え、私も自然の豊かな場所ならきっといると思います。祖母が若い頃に南房総で見たという、「大人の男の腕より太い」大蛇の話が思い出されます。もっとちゃんと話聞いておけばよかったなあ。

2010.05.19(Wed) 17:36 | URL | EDIT

おこじょ #79D/WHSg

5. たびたび


大人の男の腕より太い!
それを聞いて思い出しました。私が小学生のころ、学校の兎小屋にアオダイショウが忍び込み、ウサギの子を次々食べるというシーンに遭遇したことがあります。記憶が曖昧ですが、それなりに走り回れるくらいの仔ウサギなので、体長13cm以上はあったでしょう。それを最低でも4匹丸飲みし、それでもまだ次のウサギを狙っていました。男の人の腕より太かったかは分かりませんが、男の人の腕"並"であったことは間違いないでしょう。
2m・・・ちゃんとあるか片っ端から確かめて歩きたいですね(笑)

2010.05.19(Wed) 20:49 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

6. Re:たびたび


>おこじょさん
仔ウサギを一挙四匹!
それは強烈な光景ですね。私が一度、友達と二人で捕まえ、「これは二メートル越えだろ!」と測ってみたのは1.8メートルでした。しかし、潰れた養鶏場の跡地で、明らかにそれよりはるかに大きいの化け物みたいのを見たことがあります。私も確かめて歩きたいものです(笑)。

2010.05.20(Thu) 17:42 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
494位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
48位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑