アシハラガニ

2010.05.19(Wed)

仕事で市川に行く機会が多いのですが、時間に余裕のある際にはよく途中で谷津干潟に寄ります。この日は気分を変えて、フェンスの下の干潟を歩き回っているカニたちを眺めてきました。よく考えると、このブログにカニが登場するのは初めてですね。


アシハラガニがたくさんいました。甲幅3cmほど。がっちりとした体型にいかつい鋏をした、なかなかカッコいいカニです。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100517 習志野市)


河口の汽水域やこのような干潟などに暮らしているカニです。そのような場所に生息するカニの中では身体が大きい方で、小動物から植物までいろいろなものを食べる雑食です。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20100517 習志野市)


こんなふうに泥に巣穴を掘ります。その深さは40cmにも達するそう。一生の間、海の水から遠く離れることはなく、完全な淡水域にはまず入ることはありません。



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

Category: エビ・カニ類

18:19 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

スモール #79D/WHSg

1. 戻りました


谷津干潟は子供のころ遊びました

母校の高校が谷津干潟沿岸?にあり
酸っぱい思い出のあるところです

2010.05.20(Thu) 16:55 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:戻りました


>スモールさん
お帰りなさいませ!

近くに谷津遊園っていうのもありましたよね。高速道路から観覧車が見える光景を子供心に覚えています。ちなみに私の母校の高校は稲毛海岸の沿岸でした。

2010.05.20(Thu) 17:44 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
649位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
67位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑