トウキョウサンショウウオの幼生

2010.05.24(Mon)

さらに18日の記事が続きます。じーっと池を眺めていろんな生き物を撮影していた私でしたが、ついに「おなかすいた」というやんごとなき理由で池を離れ、とりあえず腹ごしらえ。その後、場所を変えて今度は少し離れた山あいの田んぼに行きました。


背後に斜面を控え、湧水のある、奥まった場所の圃場整備されていない田んぼ。今の季節、こういうところにはアレがいるんじゃないかな?


いました、そのアレが。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100518 鴨川市)


トウキョウサンショウウオの幼生です。トウキョウサンショウウオは数は少ないながら房総丘陵にかなり広く分布し、千葉市内の一部にも生息しています。唯一、県内に棲んでいるサンショウウオです。成体は体長10cm~15cmくらい。湿った林床などで暮し、春先に水辺に下りてきて繁殖行動を行います。卵嚢はバナナみたいな形をしており、中には数十から百数十個の卵が入っています。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100518 鴨川市)


カエルのオタマジャクシが後肢から生えてくるのに対し、サンショウウオやイモリでは前肢から生えてきます。動物性プランクトンや水中の小動物を食べて成長し、この外鰓が消えると変態、上陸です。動く様子や動かない様子を観察しているとこれがなんともかわいいというかおもしろいもので、ここで幼生を見ているうち、ふと我に返ってみると、また畦道に二時間ほどじーっとしゃがんでいたのでした・・・


え?二時間で我に返った理由?また腹が減ったからですよ。仕方ないじゃないですか。


(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

Category: 両生類

17:18 | Comment(4) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

ぷらっち #79D/WHSg

1. もし・・・


お腹が空かなかったら何時間いたんでしょうね?www

野生のサンショウウオの画像ってなかなか貴重だと思います。ブログやってる人は卵から育てて記事書いてる方が多いので・・・
成体も見てみたいですね(-^□^-)

トカゲ、もちろん見てますよ~
takさんが出会ってると、私もかなりの確率で出会ってますからねww
アオダイショウもあのあと巨大なものを見ました(^_^)vさすがに2メートルはありませんでしたが、私の身長よりはあったと思います!!

2010.05.24(Mon) 18:03 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:もし・・・


>ぷらっちさん
お腹がすかなかったら・・・それは・・・次にお腹がすくまで(笑)。

成体は落ち葉の下などで暮らしているようなので、繁殖期以外に出会うのは難しいかもですね。私も見たいです。

地元が近いからいつも同じようなものに会ってますよね(笑)。私は今日は大量のヤマカガシに会いました・・・

2010.05.25(Tue) 17:43 | URL | EDIT

青菊 #79D/WHSg

3. ぴろぴろ


サンショウウオ類の幼生はエラのぴろぴろのかわいさが値千金だと思います。
体のわりにちんまりした足もかわいいです。
総じて愛い奴ということで…。
2時間観ていた気持ちがとてもよくわかります(笑)。

2010.05.25(Tue) 22:52 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

4. Re:ぴろぴろ


>青菊さん
タイトル見てスパムコメントだと思って削除しそうになりました(笑)。

サンショウウオの幼生自体久々に見たので、ついゆっくりと観察してしまいました。

2010.05.26(Wed) 20:18 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
59位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑