ヤマトシリアゲの交尾

2010.05.25(Tue)

二億数千年前から今とほとんど変らない形で生き続けてきた昆虫界の長老格・ヤマトシリアゲ は、雄が餌のある場所で待ち伏せたり、あるいは雌に餌をプレゼントしたりし、雌が食事をしている間に交尾を遂行するという、賢いんだかいやしいんだかよくわからない習性を持っています。路上でその交尾シーンに遭遇しました。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100521 千葉市若葉区)


お尻が大きく巻き上がっているほうが雄です。確かに雌は交尾中にもかかわらず食事を続けています。食べているのは獣の糞のようです。動物質のものが多く含まれているのがわかります。雄はここに雌を誘い込んだか、待っていたかしたのでしょう。


動画も撮ってみました。


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=A.s52qg75nW:bhbV:Nl:df:y/sknHhl8zOUXf7/xmLbngdWUmgKJUd:Dx_G:x5:PT:WY4pDaDViPQTZhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray 

(20100521 千葉市若葉区)


なんだか奇妙に淡々としており、不思議なくらい静かです。今、アスファルトの上で展開されているこのような光景が、二億数千年前もやはり展開されていたのでしょうか。シダ植物が生い茂り、哺乳類型爬虫類などが闊歩する、太古の世界の片隅で・・・



▽ヤマトシリアゲの過去の記事はこちら からどうぞ



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

南風 #79D/WHSg

1. 無題


たしかに、静かです。
二億数千年の間も、こんなに静かに、命が受け継がれてきたんでしょうね。
畏敬の念を禁じ得ません。

2010.05.25(Tue) 20:26 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:無題


>南風さん
本当に、まるでサイレント映画でも見ているかのような静けさでした。

二億数千万年もの間、こうして命が受け継がれてきたと思うと言葉にできないくらい凄いことですよね。

2010.05.26(Wed) 20:19 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
494位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
48位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑