DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マガリケムシヒキの交尾(雌は食事も)

マガリケムシヒキの交尾 については、昨年一度取り上げました。しかし今回のは少し様子が違っています。交尾中にもかかわらず、雌がカゲロウの仲間を食べているのです。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100605 千葉市若葉区)


これまで様々な昆虫の交尾を見てきましたが、コカマキリヤマトシリアゲ などでブログにも掲載したように、昆虫の雌には交尾中でもものを食べられる能力を持っているのがいます。そのヤマトシリアゲの場合、雄は雌のその能力を利用し、雌に食べ物をプレゼントし、食べている間に交尾を済ませてしまうというすごい方法を用いたりもします。このたいへん即物的な方法のことを「求愛給餌」とか「婚姻贈呈」とかいい、オドリバエなど、ムシヒキアブと同じハエ目の昆虫でもこれを行うことが知られています。さて、マガリケムシヒキもこれをやることがあるのでしょうか。それとも、たまたま雌が食事しているところで雄が通りかかったのでしょうか。



▽マガリケムシヒキの過去の記事はこちら からどうぞ



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/06/06 18:25 ] 昆虫類・ハエ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。