オオアオイトトンボの羽化・2010

2010.06.21(Mon)

梅雨の季節を迎え、今年もオオアオイトトンボの羽化 が始まっています。


現場はこんなところ。農道脇の溝の上に、草木がかぶさっている形です。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20100619 千葉市若葉区)


そのあちこちに、未成熟なトンボがたくさん翅を休めているのです。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100619 千葉市若葉区)


羽化から時間が経つと色が定着し、こんなふうにメタリックな感じになります。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100619 千葉市若葉区)


6月も後半に入ると、それまで谷津田環境で多く見かけたニホンカワトンボ は姿を消し、入れ替わるようにしてこのオオアオイトトンボが、そしてハグロトンボ が現れます。いよいよ、夏がすぐそこまで来ています。


※オオアオイトトンボ

千葉市レッドリスト・C(要保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・トンボ目

17:28 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑