フェンスにくっつくニホンアマガエル

2008.05.22(Thu)

春先は地上の草むらにいることが多いアマガエルですが、夏が進んでくると次第にこういうところでじーっとしていることが多くなり、写真が撮りやすくなります。



  

(20080520 千葉市若葉区)


この、「マジになんてやってられねーぜ」と言いたげな怠惰なたたずまいがたまりませんね。が、やっぱりすごいですよ。何しろ垂直面で休んでいるんですから。人間だったら忍者とかが死ぬほど修行してやっと身につけることを、野生の生き物はいとも簡単に実現してしまいます。つくづく人間なんて大したことないです。



  

(20080520 千葉市若葉区)


よく太ってツヤもいいですが、なんか傷だらけですね。生き延びるのは大変なのです。ちなみにアマガエルは、分類学上、実際には風体の似ているシュレーゲルアオガエルとかよりむしろヒキガエルの仲間に近いのだそうで、体表から毒を分泌する、立派な「毒ガエル」なのです。と言っても、私は子供の頃から何千回アマガエルに触ったかわかりませんが、それで何か体に影響が出たことなど全くありません(ヒキガエルにしてもそうです)。要するに、その程度の毒だということです。気になる人は後で手を洗いましょう。いや、私だって外から帰ればもちろん手ぐらい洗いますけどね。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 両生類

22:44 | Comment(4) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

ルイ #79D/WHSg

1. うにょー。


ひ・と・め・ぼ・れ・・・・。


愛らしい。傷すらも。なでたーい。毒があっても手の広に乗せてしばらくほおずりしたーい。」

ロビンて名づけていいすか?ロビン。ロビーン・・・。理由は特にないけど。

2008.05.23(Fri) 23:35 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. 無題


両生類は皮膚が弱いので、頬ずりしたりするのは非常にかわいそうかと思われまする(笑)。

ロビン命名了解です。雌のような気がするのは内緒です・・・

2008.05.25(Sun) 21:47 | URL | EDIT

ルイ #79D/WHSg

3. あれまー。


わかりました。頬ずりはしません。が、やさしーく手のひらに乗せておきたいでっす。

女の子でもロビンって言う子います~。だから両性具有名にはぴったりです~。

2008.05.27(Tue) 22:21 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

4. 無題


あ、そっか。女の子でもロビンでいいんだ。では「ロビン子」案は却下ですね。<そんな案があるか

これからどんどん、かわいいのが現れますよ~

2008.05.28(Wed) 22:49 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
641位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
71位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑