DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヒメゲンゴロウ

梅雨時、川や用水路が増水すると、普段水の中にいる生き物が濡れた地面を移動することがあります。ドジョウ やウナギのような魚類でさえ、時には陸に上がって這いますし、カメやカエルなどは言わずもがなです。


夕暮れの農道のアスファルトの上を、ヒメゲンゴロウが横切ってゆきます。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100623 千葉市若葉区)


方角から言うと、田んぼから出て、農道を挟んで反対側の溝へと向かっているようです。泳ぐ、飛ぶばかりがクローズアップされるゲンゴロウの仲間も、歩くことだってできるのです。


ヒメゲンゴロウは、体長1cm少々。コシマゲンゴロウ と並び、市内の田んぼの周辺ではかなり普通に見られるゲンゴロウです。前翅の模様がまるで工芸品のようですね。食性はもちろん肉食。水中で他の生き物を襲ったり、死骸に群がったりするのです。



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/06/27 17:21 ] 昆虫類・甲虫目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。