DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オオアオイトトンボのヤゴ

6月中盤以降、オオアオイトトンボが次々と羽化 していた場所の近くの薄暗い谷津田を覗きこむと、まだヤゴが少しいました。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100629 千葉市若葉区)


オオアオイトトンボのヤゴはスマートでなかなかスタイリッシュです。お尻の三枚のテールフィンみたいな突起物が昔のレーシングカーみたいですね。これは『尾鰓』と呼ばれる器官で、字面の通りエラです。


オオアオイトトンボは、秋に交尾・産卵し 、卵のまま越冬し、春に孵化してヤゴとなり、そして初夏に羽化するという生活史を持っています。この虫に限らず、多くの生き物の命のサイクルは季節によって厳密に決まっています。小さな生き物を眺めている時々思うのですが、もしかしたら人間という種族の運命のサイクルだって決まっているのかもしれません。スパンが長いから我々にはわからないだけで・・・


※オオアオイトトンボ

千葉市レッドリスト・C(要保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/07/01 19:10 ] 昆虫類・トンボ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。