ホソミイトトンボ

2010.07.04(Sun)

ホソミイトトンボは、数が少なく、また分布域が限られているため、千葉県・千葉市のレッドリストとも「A(最重要保護生物)」にランクされています。


幸いと言うかなんと言うか、私はかなりの数がまとまって生息している谷津田を知っています。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100630 千葉市若葉区)


アジアイトトンボ と似ていますが、ほんの少し大きく、というよりも名前の通り細長く見え、後頭部の紋が目立ちます。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100630 千葉市若葉区)


腹部第8節の上側に黒い斑紋があり、リング状に見えるのがこの種の雌の特徴です。繊細な姿をした、とても美しいイトトンボです。


※ホソミイトトンボ

千葉県レッドリスト・A(最重要保護生物)

千葉市レッドリスト・A(最重要保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・トンボ目

21:22 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

南風 #79D/WHSg

1. 無題


左右の眼後紋の青のつながり、きれいですねえ。
うっとりとしてしまいます。

2010.07.04(Sun) 22:18 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:無題


>南風さん
ホソミイトトンボ、本当に綺麗ですね。
この谷津には他にアジアイトトンボ、アオモンイトトンボが同所的に生息しています。専門の先生に教わり、つい最近やっと見分けられるようになりました。

2010.07.05(Mon) 17:35 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑