シュレーゲルアオガエルとニホンアマガエルの幼体の区別

2010.07.07(Wed)

さてさて、「シュレーゲルアオガエルニホンアマガエル の区別がよくわからない」という声をしばしば耳にします。おとなになればそもそも身体のサイズが違うので見分けやすいのですが、上陸したての幼体時代は大きさが変わらないので、「うーん、どっちだろ」てなこともあると思います。


ちょうど今の季節、谷津田の周囲の林縁などでは、両者の幼体が植物上などに多数たたずんでいる姿を見ることができます。


これがシュレーゲルの幼体、


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100702 千葉市若葉区)


これがニホンアマガエルの幼体。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20100702 千葉市若葉区)


眼から鼻にかけての黒い模様が目立ち、肌の色や質感も異なります。頭も平べったい感じがしますね。また、シュレーゲルの方が手足が大きいです。


なぬ、これでもわからぬと申すか。されば並んでるところをご覧あれ。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100702 千葉市若葉区)


二枚とも、左がアマガエル、右がシュレーゲルです。ほら、細かい部分よりも全体の雰囲気が全然違うでしょ?実はアマガエルはアオガエルとは全く近縁ではなく、分類的にはむしろ、あの大きなヒキガエルなどに近いカエルなのです。



※シュレーゲルアオガエル

千葉県レッドリスト・D(一般保護生物)

千葉市レッドリスト・C(要保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト

Category: 両生類

17:40 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

青菊 #79D/WHSg

1. なるほど


顔は違うだろうなぁとは思っていましたけど、体の形が違うとは思いませんでした。
シュレーゲルは猫背っぽく見えますね。
猫背のカエルって不思議な表現ですけど。

2010.07.08(Thu) 12:27 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:なるほど


>青菊さん
同じような体格だと、アマガエルはぽっちゃりしており、シュレーゲルはスマートで手足が長く見えます。色や質感も違うので、慣れればわりあい簡単に見分けられるようになると思います。出会った是非チェックしてみてください。

2010.07.09(Fri) 16:07 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑