アオカナブン

2010.07.12(Mon)

アオカナブンは全身青緑に輝き、かつその中にかすかに赤みが混ざっており、見る角度や光の当たり方によってまるで虹のようにその色合いが変って見えます。里山の多くの昆虫の中でも、これほど美しいものはそうはいないでしょう。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100705 千葉市若葉区)


普通のカナブン よりもいくぶん華奢な体型で、樹液に集まる生態もだいたい同じです。かつては広い範囲で普通に見られましたが、近年減少しており、千葉市のレッドリストにも「C(要保護生物)」として記載されています。


※アオカナブン

千葉市レッドリスト・C(要保護生物)



(ブロクランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・甲虫目

17:17 | Comment(4) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

うりゅう #79D/WHSg

1. アオカナブン


以前これを飼育したんですが
親はガサゴソブンブンとうるさく
全く落ち着きがありません
細かい腐葉土で簡単に産卵し
幼虫がとれたのですが
ちょうどお菓子のカールくらいに育ちます
幼虫はカブトムシより毛深くて
大喰らいな上に落ち着きがなく
非常に可愛くなかったのを思い出します
土で繭を作ってさなぎになるのは興味深かったです

とてもきれいな虫でゼリーで飼えるのですが
落ち着きが無くて逃がしてしまいました

2010.07.12(Mon) 17:37 | URL | EDIT

ぐりろたるぱ #79D/WHSg

2. 無題


おじゃまんぼうです。
お写真がいつもキレイですね。
アオカナブンさんの緑色も鮮やかで美しいです。
ぐっじょっ!

カナブンとハナムグリの区別がつかない
ぐりろたるぱでした。

2010.07.13(Tue) 21:10 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

3. Re:アオカナブン


>うりゅうさん
ほんとに、食事時以外は落ち着きがないですよね(笑)。
この写真撮るのも大変でした。えらい勢いで歩き回り・・・。
幼虫、たまに背中で歩いてるとこを見ます。土の中の繭作り、ちょっと興味がわきます。

2010.07.13(Tue) 21:25 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

4. Re:無題


>ぐりろたるぱさん
いらっしゃいませ~。

アオカナブンさんはほんとに綺麗です。光の当たり方で色が変ります。
大型のハナムグリとカナブンの仲間は似たものが多いですね。これからシーズンなので、おいおいいろいろ取り上げていきたいと思います。

2010.07.13(Tue) 21:27 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
649位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
67位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑