ヤブヤンマの産卵

2010.07.15(Thu)

林縁の溝の上を、大きなトンボがしきりにホバリングしています。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20100710 千葉市若葉区)


おっ、これ、ヤブヤンマじゃん。


ヤブヤンマは、千葉県のレッドリストでは「D(一般保護生物)」にランクされているものの、千葉市においては「疑問種」として扱われ、記録そのものが希少です。ヤブヤンマは名前の通り薄暗い林などを好み、しかも夕暮れに飛び回るため、人目に触れる機会があまりありません。その上、幼虫が成育するのに適した環境そのもの、木々に囲まれたような湿地や池がどんどん失われてきているため、生息数自体が各地で減少しているのです。


しばらく眺めていると、溝の岸辺の土の上で、何と産卵を始めました!


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100710 千葉市若葉区)


カトリヤンマの産卵 に似たスタイルです。場所を変えながら、お尻を泥に差し込むようにして産みつけていきます。動画をどうぞ。




(20100710 千葉市若葉区)


専門家の方にも確認しましたが、ヤブヤンマの産卵で間違いない、とのことでした。千葉市内で映像で繁殖が確認されたのはおそらく初だと思います。この溝は一年中水があり、近くの谷津からの水も入っています。近辺にはさまざまな希少な動植物が生息している、ちょっと不思議なエリアです。


※ヤブヤンマ

千葉県レッドリスト・D(一般保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ







関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・トンボ目

22:55 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

an #79D/WHSg

1. 貴重な映像をありがとうございます。


 ヤブヤンマの産卵、始めた観ました!地面に産むんですね。
 小学生の頃、家の近所にこのトンボのヤゴが沢山いる池が有って、ヤゴの多さの割に、成虫には殆どお目にかかられない謎のトンボでしたが、たそがれ活動性という言葉を知る頃には、池と周りの林がゴッソリ無くなってしまい、このトンボに出会う機会すら無くなってしまって、謎に思っていた記憶すら忘れてました。
 しかし、この記事を拝見して、当時を思い出し感動しました。
 takさんには敵いませんが、ボクも昆虫を主にブログを書いてるので覗いてみて下さい。
 

2010.07.16(Fri) 00:18 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:貴重な映像をありがとうございます。


>anさん
はじめまして!
ありがとうございます。私もヤブヤンマの産卵をちゃんと見たのは初めてです。「こういうふうにやるのか!」と思いました。生息環境そのものが各地で消えていっているのは寂しいですね。

ブログも拝見させていただきました!今後も覗きに行かせてください☆

2010.07.16(Fri) 17:52 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
655位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
70位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑