DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マガリケムシヒキの雌

二週間ばかり前にマガリケムシヒキの雄 のほうを取り上げましたが、今回は雌のご登場です。



 

(20080521 千葉市若葉区)


雄と異なり、尻の先端が尖っているのですが、何か捕まえてます。よく見ると、それはあの、ヤブキリの幼虫 だったのでした。撮影の場所からして、まさにあの子だった可能性があります・・・



 

(20080521 千葉市若葉区)


こんな顔のおばさまに襲われるのは、さぞ恐ろしかったことでしょう。


   

(20080521 千葉市若葉区)


大きな眼。がっちりした長い脚。流線型でいかにも機能的な体のライン。小さいとは言え肉食動物のたたずまいをしっかりと持っています。「虫挽き」という名前がついてはいますが、獲物を挽肉にしてしまったりするわけではありません。鋭い口吻を急所に突き刺して仕留め、その体液を吸うのです。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/05/26 22:09 ] 昆虫類・ハエ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。