ヒグラシの羽化

2010.07.30(Fri)

生き物に出会う日と、出会わない日とがあります。この7月27日は、出会うほうの日でした。

何しろ朝いちで巨大スッポンに遭遇し、そこからはあちこち移動するたびに、まるで待ち受けていたかのように様々な生き物が目の前に現れ、そして午前10時半、暗い森の中で道路を横断している、ヒグラシの幼虫に遭遇!

暑い日中に出てくるのは珍しいのですが、これは羽化にトライしようとしているに違いありません。さっそくあとをつけます。ほどなく、スギの木に登り始めました。どんどん登ります。1mほど登ったところで静止、というかその場でゆらゆらもじもじしています。いよいよポジションが決まったのでしょうか。

こんなスタイルです。かすかに緑がかっていますね。

$DAYLIGHT RAMBLER 
(20107027 千葉市若葉区)

もうこうなったらやるしかない、ということで、私はその後の予定を捨てる覚悟を決め、その場にしゃがみ込みました。ここは一丁、最後まで見届けてやろうじゃないの!

11時20分。背中が割れました!

DAYLIGHT RAMBLER DAYLIGHT RAMBLER 
(20100727 千葉市若葉区)

割れる瞬間の映像がないのは、何を隠そう、感動で撮るのを忘れていたからです。あまりにも綺麗なのです。

11時28分。ほぼ全身が姿を現します。翅が生えた天使にしか見えない!

$DAYLIGHT RAMBLER 
(20100727 千葉市若葉区)

まだ羽化殻と身体がつながっており、しばらくこの反り返った状態です。これから10分ほど、時折腹筋運動のように身体を持ち上げたりしつつ、翅や肢がほんとうに少しずつ伸びていくようです。

そして11時40分、ついに身体を起こし始めました。

$DAYLIGHT RAMBLER 
(20100727 千葉市若葉区)

羽化殻に肢で取りつき、腹部を引き抜きにかかります!「いけー」とか「やったー」とか言ってるのは私です。せっかくの動画がお聞き苦しくなって本当に申し訳ありません。黙って記録すべきなのですが、嬉しかったもので・・・

 
(20100727 千葉市若葉区)

透明な翅が見る見る伸びていきます。これがどれだけ美しいものか、とても言葉では表すことができません。12時前まで、ざっと1時間半のドラマでした。ヒグラシの幼虫期間は実は完全にはわかっていないようですが、まあ数年間。それがたまたま、この個体が夜ではなく日中に羽化し、その前に私の靴の前を横切ったおかげでこのように一連の撮影をすることができました。縁というものに感謝です。ありがとう!寿命が来るまでお互い頑張ろうね!

※ヒグラシ
千葉市RDB・C(要保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)
人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・カメムシ目

20:44 | Comment(12) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

ぷらっち #79D/WHSg

1. ふふ( ´艸`)


takさんの声バッチリ聞いちゃいました(*^m^)o

ヒグラシの羽化シーンなんて初めて見ました。だいたい生体ですら一度しか見たことがありません。いつも声が遠くに聞こえるだけですから。。。
この時間にセミが羽化することは稀ですが、森の奥深くなら、そう珍しいことではないのでしょうかね。

予定をキャンセルされたお気持ち、めっちゃわかります。無事羽化が成功してよかったですね^^

2010.07.30(Fri) 21:46 | URL | EDIT

南風 #79D/WHSg

2. 無題


綺麗ですねえ。
一度遭遇してみたいものです。

2010.07.30(Fri) 22:16 | URL | EDIT

マヨマヨ☆ #79D/WHSg

3. 初めまして!


実は毎日拝見させて頂いております(^-^;)

今日は本当に素敵な動画で感動致しました!
takさんのお人柄も少し垣間見えて、微笑ましかったです。

またお邪魔させて頂きますね。

2010.07.30(Fri) 22:57 | URL | EDIT

うりゅう #79D/WHSg

4. 素晴らしい


今日のレポートは大作ですね
山にヒグラシはたくさんいるのに
羽化の瞬間は見た事がありません

羽化した直後は本当に美しいですね

夏のの山は本当に楽しいです

2010.07.30(Fri) 23:26 | URL | EDIT

りょうちゃん #79D/WHSg

5. 素晴らしい体験


おはようございます!
ヒグラシの羽化、一部始終拝見しました!
夜中に人知れず羽化するものとばかり思っていましたが、ラッキーチャンスと感じて予定を変更
してまで観測し続けた粘りとセンスに驚くばかり
です。意外に足早で、木に登って定位置に付いてから背中を割ってゆっくりカプセルから出て来て羽を伸ばし透明の羽がグリーンを帯びてくる
クライマックスはまさに生命の神秘・・とても感的でした!よく見るセミの抜け殻から白い糸状のものが残っていますが、動画では羽化するお腹のあたりにつながっているように見えましたが、へその緒のような機能なんでしょうか?
いいもの見せていただきました。ありがとございました!

2010.07.31(Sat) 01:36 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

6. Re:ふふ( ´艸`)


>ぷらっちさん
放送中、お聞き苦しい点があったことをお詫びいたします(笑)。

この時間に撮影できたのは全く運が良かったです。これで羽化が失敗したら悲しかったですが、成功してほんとに良かったです!

2010.07.31(Sat) 11:03 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

7. Re:無題


>南風さん
とっても綺麗でした!
通常、夜に見回ったほうが遭遇の確率が高いと思われます。この個体はたまたま日中に出てきてくれたので出会えました。

2010.07.31(Sat) 11:04 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

8. Re:初めまして!


>マヨマヨ☆さん
はじめまして。毎日見ていただいて嬉しいです!
ヒグラシの羽化は、動画でも写真でも伝えきれない感じがするような素敵なシーンでした。

また是非、覗きにきてくださいね。

2010.07.31(Sat) 11:06 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

9. Re:素晴らしい


>うりゅうさん
私もアブラゼミの羽化しか見たことがなかったので、かなり興奮しました。めちゃくちゃ美しかったです。

夏の野山は本当にすばらしいですね!

2010.07.31(Sat) 11:08 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

10. Re:素晴らしい体験


>りょうちゃんさん
はい、あの糸状のもので殻とつながっており、おかげで反り返っても落ちなかったみたいです。けっこう無理な姿勢もするので、保持の効果もあるのだと思います。

出てくるときはこの世のものとも思えない美しさでした。泣きそうになってしまいました(笑)。

2010.07.31(Sat) 11:11 | URL | EDIT

青菊 #79D/WHSg

11. 天使


某本に「羽と本体の組織がつながっていないのは天使と昆虫くらいだ」みたいな事が書かれていたから天使の仲間でしょう(笑)。

セミにとっては一仕事…しかも脱皮の最中は無防備なので危険が一杯ですから大変なことなのですね。
本当にきれいな写真と動画です。見られて良かった。ありがとうございます。

2010.08.01(Sun) 10:56 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

12. Re:天使


>青菊さん
多分、生き物はみんな、天使のように見える瞬間があるのだと思います。立ち会えて幸運でした。

それもこれも、このセミが日中に私の目の前に出てきてくれたおかげです。ありがたいことです。

2010.08.02(Mon) 17:00 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
650位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
72位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑