DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヨコヅナサシガメ

見つけたとき、一瞬「うそ!このへんにいたんだ!」と思ってびっくりしました。



   

(20080522 千葉市若葉区)


異様な姿のこの虫はヨコヅナサシガメです。2㎝以上もある、大型のサシガメなのです。サシガメというのはカメムシの仲間ですが、肉食で、口吻を獲物に突き刺して体液を吸うのです。間違ってこれに刺されると、人間でも非常に痛いそうです。



   

(20080522 千葉市若葉区)


上から見ると、脇腹の部分が広く張り出して黒白の縞になっている様子がわかります。東南アジアから中国まで広く分布していますが、日本に入ってきたのは意外と新しく、1920年代になってから船荷に紛れ込んで侵入したらしいのですが、90年代以降になってから関東に進出し、現在増加中・・・なのだそうです。私の子供の頃にはこんなの見たこともありませんでした。そんなわけで、いるのは知ってましたが自分の生活圏で実物を見たのは初めてです。何となく、漠然とした不安を感じてしまいます。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/05/27 20:52 ] 昆虫類・カメムシ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。