コマツナギ

2010.08.19(Thu)

いかにもマメ科という感じの小判型の葉と、淡紅色の総状花序が美しいコマツナギ。今の季節、日当たりの良い農道の脇などで、すすすーっと伸びています。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100816 千葉市若葉区)


名前の「コマツナギ」とは「駒繋ぎ」で、こんなに細っこいのにもかかわらず、馬を繋いでも平気なくらい頑丈なことからそのように呼ばれた、とされています。あるいはまた、馬はこの植物が好きだから、これがあれば遠くへ逃げたりしないからこう名づけられているのだ、という説もあるようです。多分、どっちも正解なのかもしれませんね。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100816 千葉市若葉区)


ところで、そのように茎が丈夫なのには理由があり、このコマツナギ、こう見えて実は草ではなくて木なのです。大きいものでは、高さは1mくらいにまで成長します。



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

Category: 樹木

17:13 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
494位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
48位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑