シオカラトンボ(♀)、ナツアカネを捕食する

2010.08.21(Sat)

トンボというのは涼しげな見かけにもかかわらず、実際にはどれも獰猛な肉食昆虫です。様々な昆虫を食べ、時には自分より小さなトンボを襲います。


雌のシオカラトンボ が、ナツアカネ を捕えました。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100819 千葉市若葉区)


こうして見ると、シオカラトンボというのは赤トンボよりずいぶん大きいのが分かります。特に頭部の大きさが異なっていますね。肉食動物の場合、例外もありますがその優劣はかなりの部分、頭部の大きさで決まる場合が多いのです。頭部が大きければ口も大きく、噛んだり咀嚼したりする力も強いからです。シオカラトンボが赤トンボの仲間を捕食している光景はこの季節、かなり目にします。



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・トンボ目

21:06 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
593位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
63位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑