斑紋のあるシュレーゲルアオガエル

2010.08.23(Mon)

全身緑一色のシュレーゲルアオガエル 。しかし、中には薄黄色の斑紋が入っている個体も多く見られます。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100821 千葉市緑区)


なんだか少しペンキをこぼしたみたいですね。ある時、2007年以降、うちの庭に来た全てのシュレーゲルアオガエルで統計をとったところ、全体の3割くらいにこういった薄黄色、あるいは白に近い斑紋がありました。ただし、モリアオガエルのような大きな濃い色の斑紋はありません。また、同一のカエルであっても、アマガエルほどではないにせよ、周囲の環境などによってある程度体色を変化させることができ、明るい緑から褐色に近いようなくらい緑までを行き来します。ただし、もちろん一瞬にして変ったり、見る見るうちに変る・・・なんてことはありません。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100821 千葉市緑区)


ついでに言うと、カエルには明らかな「表情」があります。見慣れている方ならきっと同意していただけると思います。時折、ほんとうに人間的に感じることがあります。


※シュレーゲルアオガエル

千葉県レッドリスト・D(一般保護生物)

千葉市レッドリスト・C(要保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ






関連記事
スポンサーサイト

Category: 両生類

17:20 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

ぷらっち #79D/WHSg

1. 表情!


あります!!
特に人間くさいのはヒキガエルですよね(*^_^*)
おっさんみたいでかわゆいです♪

ちなみにシュレさんが冬眠中は真っ黒に近いです(^_^;)ミイラかと思いましたから~(T_T)

2010.08.23(Mon) 18:21 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:表情!


>ぷらっちさん
ありますよね、表情、絶対。

顔が大きいからあるように見えるだけじゃなくて、間違いなく本当にあると思います。

春出てきたときのシュレーゲルさんは濃い色のが多いですよね(笑)。冬眠中は土の色に合わせてるのかな。

2010.08.24(Tue) 17:26 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
826位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
78位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑