ギンモンシマメイガ

2010.08.25(Wed)

午前0時半、うちのトイレにどこからか入ってきていたのを撮影しました。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100824 千葉市若葉区)


ギンモンシマメイガは、翅を広げて2cm弱ほどの小さなメイガです。ご覧の通りなかなか美しい模様をしており、たまには灯火にも飛んでくるという、いたって普通のガ・・・と思いきや、実はスズメバチ科のハチの巣に寄生して育つという、おそろしい性質を持っています。この種の雌はスズメバチやアシナガバチの巣の外側に産卵し、孵化した幼虫はトンネルを掘って巣を食べつつ成長する・・・という、かなりとんでもないことをやるひとたちなのです。命がいくつあっても足りなそうな話ですが、考えようによっては、外敵が攻めてくることがほとんど不可能な場所で成長できるわけで、これはこれで非常に理にかなっているのかもしれません。



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・チョウ目

17:10 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
650位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
72位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑