アミメクサカゲロウ

2010.09.07(Tue)

ハクレンの葉の裏にそーっととまっているのは、大型のアミメカゲロウ、アミメクサカゲロウです。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100905 千葉市若葉区)


何、どこにいるかわからないですと?わかるまで廊下に正座!それではちょいと寄ってみましょう。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100905 千葉市若葉区)


いやはや、この周囲への溶け込み方はたいしたものです。透明な翅に細い胴体。おまけに必ず葉脈に沿ってとまるので、翅を拡げると5cmにもなる虫なのに、見つけにくいことおびただしいです。こんなふうに隠れるのが得意な虫は、そんなに強くないものと相場が決まっています。このアミメクサカゲロウも、パタパタと頼りない飛び方をし、食べるものもアブラムシの甘露、つまり糖分の多い排泄物なんからしいです。


いかにもはかない感じですが、幼虫は白いゴミみたいのを全身にまとった不思議なルックスで、甘露ではなくアブラムシそのものを捕食するのです。



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

kimkim #79D/WHSg

1. わからん


ロングの写真だと、全然わからない(^_^;)
自分の身を守るためとはいえ、見つけにくいのも困りもの。

2010.09.08(Wed) 09:33 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:わからん


>kimkimさん
いるけど見えないっていう生き物、けっこういるんですよね。
このアミメクサカゲロウなど、けっこう大きい虫なのにまるで目につきません。本当にすごいと思います。

2010.09.08(Wed) 17:57 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑