キバラヘリカメムシの幼虫

2010.09.18(Sat)

キバラヘリカメムシは、幼虫・成虫ともにマユミ、ニシキギ、ツルウメモドキなどに群れをなします。成虫は背中が濃色の翅で覆われるのでわりあい地味にも見えるのですが、黄色い腹部が露出した幼虫はなんとも派手!


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100917 千葉市若葉区)


体長は1.5cmほどなので、そんなに小さいわけではありません。拡大すると、


DAYLIGHT RAMBLER  

(20100917 千葉市若葉区)


いや、あらためてすごい配色ですね。このような派手な色は、「危険かもしれないから食べないで~」というメッセージを捕食者に送る警戒色であると同時に、マユミの実は黄色いので保護色効果もあるようです。生き物の身の守り方もいろいろですね。



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・カメムシ目

10:23 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

あしゅりん #79D/WHSg

1. はあはあ


たっ、たまらん。
思わず息が荒くなりました。
かわいいのう。

2010.09.18(Sat) 12:52 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:はあはあ


>あしゅりんさん
わいせつなコメントかと思いました(笑)。

カメムシ、きれいでかわいいですよね。
動きもゆっくりで、観察するのにぴったりな虫です。

2010.09.18(Sat) 22:24 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑