トビハゼ

2010.10.03(Sun)

役得というか余禄というか、昨日はこんなものも撮影できました。トビハゼです。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20101002 市川市)


陸地がないとおぼれてしまうという変な魚、トビハゼ。名前の通りジャンプして移動することができ、その模様はなかなかカワイイものです。体長は10cmほど。


この市川市は国内の分布の北限に当たります。かつて、東京湾奥の干潟には非常に多数のトビハゼが生息していたようです。皮膚呼吸がうまく空気中で行動することができ、飛び出したユーモラスな両目で広く周囲を見渡せるなど、トビハゼは汽水域の干潟に実によく適応した生き物です。しかし開発による干潟そのものの消失に伴い、現在ではその分布は非常に局所的なものになってしまっているのです。


※トビハゼ

環境省レッドリスト・NT(準絶滅危惧)

千葉県レッドリスト・A(最重要保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

Category: 魚類

17:07 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
44位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑