まだいるヤマトタマムシ

2010.10.04(Mon)

タマムシ といえば真夏の甲虫という感じがしますが、なんか今年は10月だというのにまだいます。しかしまあ、いつ見てもほんとに綺麗です。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20101003 千葉市若葉区)


無論、自然界には無駄はないのです。このタマムシも伊達に綺麗にしているわけではなく、この派手な金属光沢は、陽光のもとで色彩が変化し、それによって天敵である鳥をびびらせる効果があるそうです。ちなみに、裏もこんなんなっており、やはり派手です。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20101003 千葉市若葉区)


幼虫は朽木の中で過ごす、ぶにょーんとした形の眼すらない白い虫で、成虫になるのに三年ほどかかります。一方で、成虫になってからの寿命はほんの一ヶ月から二ヶ月でしかないのです。


※ヤマトタマムシ

千葉市レッドリスト・C(要保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ






関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・甲虫目

16:49 | Comment(6) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

南風 #79D/WHSg

1. 無題


綺麗ですねえ。
感激モノです。

でも、私の周りでは、ここ数年見ていません。
来年はぜひ見たいモノです。

2010.10.04(Mon) 19:21 | URL | EDIT

an #79D/WHSg

2. こんな時期でもいるんですね。


 僕も季節には良く見かけますが、立ち枯れているか弱っているエノキやサクラに来るので、上空で飛んでいる姿は見かけるものの、こうやって写真に納めるとなると大変ですよね。

2010.10.04(Mon) 23:32 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

3. Re:無題


>南風さん
ヤマトタマムシはベトナムやラオスにも分布しているそうですから、国内での減少は温暖化のせいではなく、環境の悪化によるものなのでしょうね。

来年は出会えるといいですね!ブログ記事でのご紹介、お待ちしております。

2010.10.05(Tue) 17:16 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

4. Re:こんな時期でもいるんですね。


>anさん
そうなんですよね。上の方を飛んでキラキラしてるのはけっこう見るのですが、なかなかうまく撮れるポジションに来ません。この個体はたまたま道路を歩いていました。ありがたいことです。

2010.10.05(Tue) 17:17 | URL | EDIT

りょうちゃん #79D/WHSg

5. タンスに有った玉虫


こんばんは!
昔母親が玉虫を大切にしていて、真綿を詰めた小さな桐箱にいれて、タンスに入れてましたね。
こうすると着物に虫が付かないといってましたが・・
最近は出会ったことがないです。

2010.10.05(Tue) 19:50 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

6. Re:タンスに有った玉虫


>りょうちゃんさん
タンスに入れると着物に虫がつかないというのは初めて聞かせていただいたので、ちょっと調べてみたら「タンスに入れておくと着物が増える」という民間信仰もあったそうです。縁起物なのですね。

私の地元にいるということはりょうちゃんさんの地元にもきっといると思います。来年は出会えると良いですね。

2010.10.06(Wed) 10:17 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
566位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑