DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カタバミ

道端に瑞々しいあざやかな花を咲かせるカタバミですが、大変打たれ強いというか繁殖力が強く、子孫繁栄の象徴ということで、古来、武家・公家問わず、多く家紋に用いられてきました。



  

(20080526 千葉市若葉区)


大名のうちでも、有名どころでは備前の宇喜多家、土佐の長曽我部家、徳川傘下でも酒井家・森川家などが用いています。歴史オタクな私には、墓地を通りかかるとつい墓石の家紋をチェックしてしまうというあまり良くない趣味があるのですが、「片喰」紋には、「蔓片喰」、「剣片喰」など、とても多くのバリエーションがあり、あちこちで目にする機会があります。それほど人々の生活の近くにあった植物だということでしょうか。一応、食用にならないこともないそうですが、基本的には雑草であることを考えると、これほど親しまれているというのはずいぶん驚異的な気もします。



 

(20080526 千葉市若葉区)


花は秋まで見ることができます。夕方になると葉を閉じてしまいますが、これは「就眠運動」というそうです。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/05/29 21:49 ] 山野草 | TB(-) | CM(2)
1. わ。

ワタクシすら知ってる雑草カタバミだぁ~。

これ、ほんと庶民にも人気ですよね。うちの庭にも生えてるけど、これだけは雑草でも抜くな、とか言われますもん。でも芝生をどんどん侵食してってるのはこれなのに。ま、いいですけど。
[ 2008/05/29 23:07 ] [ 編集 ]
2. 無題

雑草の割には、不快な感情をまったくと言っていいほど受けない傾向のある植物ですよね。

しかも生命力自体強いので気がつくとボーボーになってしまう、という。でもたいていのひとは「可愛いからいいや」となりがち、という・・・←危険なパターン
[ 2008/05/30 20:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。