DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オオカマキリの共食い

オオカマキリ に限らず、カマキリは共食いをすることがあります。交尾時に雌が雄を食べてしまうというパターンが存在することは有名ですが、この日、私が路上で出会ったのは雌同士の共食いでした。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20101008 千葉市若葉区)

何とも凄惨な光景です。身体のサイズ自体は、食われている茶色いのの方がむしろ大きい感じがします。まだ生きていてもがいているものの、これではどうしようもありません。関節の継ぎ目などではなく、固い胸部背面を咬み破っているところに、カマキリの恐ろしさがさりげなく現れています。鎌同士が絡んでいますから、決して一方的な戦いではなかったのでしょう。もう少し早くから見ていたら、なぜこの戦いが起こったのかを知ることができたかもしれません・・・

(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/10/11 21:04 ] 昆虫類・カマキリ目 | TB(-) | CM(2)
1. 共食い

産卵を控えた♀への栄養補給のため♂が献身するというのは、人間の偏った思い込みでしたかね?♀どうしの争いの過程で強いものが相手を食べてしまう・・恐ろしいような光景ですが・・彼らには血も涙も出ない、思えばすごい眺です。
[ 2010/10/11 22:44 ] [ 編集 ]
2. Re:共食い

>りょうちゃんさん
雌に雄が食べられるというのはよく知られていますが、実際にはオスはチャンスがあれば何とかして逃げるそうです。決して進んで身を捧げているわけではないようで・・・。

雌同士の共食いは普段あまり見ません。ちょっと怖い光景でした。
[ 2010/10/12 17:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。