クロイロコウガイビルの道路横断

2010.11.02(Tue)

雨上がりの日は生き物の観察にもってこいです。普段出会えない場所で、普段現れない生き物と出会える確率がかなり高いからです。

さて、この日出会ったのは、うにうにと道路を横断しているクロイロコウガイビル

体長は数cm。しかし、この個体はとても太っています。栄養がいいんでしょうか。

DAYLIGHT RAMBLER DAYLIGHT RAMBLER 
(20101101 千葉市若葉区)

クロイロコウガイビルは、人の血を吸ったりはしません。カタツムリやナメクジを食べて暮らしています。普段は石の下などに隠れているのですが、湿度の高い日などにはこうして出歩いたりするのです。

その動きを動画でご覧ください。

 
(20101101 千葉市若葉区)

ちなみに、名前の「コウガイ」というのはこの生き物の頭の形に由来するもので、「笄」のことです。日本髪を結った女性が頭の後ろにさしているあれのことですね。


(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)
人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

Category: 扁形動物

17:08 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
649位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
67位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑