ワカバグモ、モンシロチョウを捕食する

2010.11.03(Wed)

キバナコスモスの花の裏にモンシロチョウがぶら下がっていると思ったら、


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20101102 千葉市若葉区)


ぶら下がっているのではなく、ワカバグモ につかまっていたのでした。


カニグモの仲間であるワカバグモは網を張らずに植物上などで獲物を待ち受けてとらえるクモで、ご覧のように自分よりずっと大きい獲物をも捕食します。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20101102 千葉市若葉区)


この強力な脚と顎で捕えられたら、もう逃げられません。越冬に向けて、肉食の生き物たちも栄養確保に必死な季節です。



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト

Category: 鋏角類

11:58 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
708位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
70位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑