ウミネコ@千葉ポートパーク

2010.11.10(Wed)

さて、この日は大変に風の強い日でした。鳥というのは必ず風上に頭を向けて立っているものです。昨日紹介したセグロカモメ のわずか数十cm風下にはウミネコ が一羽いて、あたかもセグロカモメを風除け代りにするかのように、同じ方角に頭を向けていました。私が近づくとセグロカモメは舞い上がりましたがウミネコは逃げないので、しゃがんだままズルズルと移動し、ついに数mまで接近。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20101109 千葉市中央区)


ご覧の通り、海も荒れています。強風が吹きつけると、左写真のように首をすくめたりしています。前から思うのですけれど、ウミネコというのはどうも、腹の中で何かたくらんでいそうな顔をしていますね。冬季、千葉みなとのあたりではもっとも普通に見られるカモメです。



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

Category: 鳥類

17:18 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
661位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
59位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。