チュウサギ、ニホンカナヘビを捕食する

2010.11.24(Wed)

こちらから見ると田んぼの向こうを流れる川のそのまた対岸を、チュウサギ が一羽歩いているのを見つけ、ずうずうしく近寄ってみました。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20101124 千葉市若葉区)


人間と同じように、鳥にも一羽一羽性格の違いがあり、またその時置かれている状況や季節、体調等によって近づかせてくれる場合と近づかせてくれない場合とがあります。このひとは近づかせてくれるひとでした。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20101124 千葉市若葉区)


時折、このように立ち止まって頸をもたげて警戒するので、その時だけ私も立ち止まって知らんぷりし、警戒をやめて歩き出すとまた後をくっついて歩き出すというパターンで、最終的には川の流れを隔てただけの、数mまで接近。


あ、なんか見つけたようです。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20101124 千葉市若葉区)


捕まえました!ニホンカナヘビ です。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20101124 千葉市若葉区)


土手で日光浴しているのを捕まえたのでしょう。さっきから陽当たりの良い土手を流れに沿ってえんえんと歩いていたのは、こういう獲物を探していたのです。

DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20101124 千葉市若葉区)


ゴクッと飲み込み、変なポーズで頸を振って胃に収めてから、また足元を気にしつつ土手を歩いてゆきました。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20101124 千葉市若葉区)


冬が訪れる中、みんなそれなりに必死なようです。誰だって食べて生きていかなきゃなりませんからね。


※チュウサギ

環境省レッドリスト・NT(準絶滅危惧)

千葉県レッドリスト・B(重要保護生物)

千葉市レッドリスト・C(要保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ








関連記事
スポンサーサイト

Category: 鳥類

18:28 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
44位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑