DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヤマカガシ

ヤマカガシは田んぼに生きるヘビです。水を好み、カエルや魚を食します。



   

(20080526 千葉市若葉区)


毒こそありますが(毒牙はマムシみたいに口の前のほうにあるのではなく奥にあるので、噛まれても何ともないことも多い)だいたいはおとなしい性質なので、用水路沿いの土手なんかによくいるんだけど、人を見るとこうやってニョニョニョっと逃げていきます。これは長さ1m以上ある、なかなか立派な個体です。最大だと1.5mくらいになるそうです。もっと大きいのがいた・見たという話はけっこうあって、私も目測上、そうとう大きいのを何度か見たことがありますが、ヘビって実際より長く見えるのが普通なので・・・。そう言えば、昔、友人と、アオダイショウの大きいのを「これは2m越えだろ!」と測ってみたら1.8mしかなかったこともありました(そのとき友人が、もがくヘビを両手に持って「ヘビーなヘビだぜ」という破壊力満点のギャグをつぶやき、嫌々同行していた友人の彼女にすごい白い目で見られていたのを懐かしく思い出します)。



   

(20080526 千葉市若葉区)


水辺の小動物に食を依存するヤマカガシの生息は、農村環境が保たれていることのひとつの証明でもあります。よく、「メダカが棲める自然」「ドジョウが棲める自然」「カエルが棲める自然」などというキャッチフレーズが掲げられますが、それはとりもなおさず、「ヤマカガシが棲める自然」ということでもあるのです。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/05/30 20:24 ] 爬虫類 | TB(-) | CM(4)
1. ぎゃぁっ。

ヤマカガシ・・・ヤマカガシって知ってるけど何だっけ・・何だっけ・・今いち写真見てもどこが何・・と思って拡大してタイトル通り叫びました。あぁびっくらこいた。そうだこれだった。

いますよ。うちの庭には彼と青大将の主が仲良く同居している筈です。時々紐かと思って拾おうとするとヤマちゃんだったりねー。<幸い触る前にあちらが逃げてく。

が、しかし。

実家では昔から「絶対にへびは殺したらいけない」といわれているので、同居してます。同居。母がワタクシ以上の手足のないもの嫌いなので、毎回遭遇するたびにこんな家出たい!と喚いてるけど。

私は駆除とか全く考えませんが、頼むからお互いに目のつかないところで暮らそうね、と思ってます。はい。
[ 2008/05/30 22:33 ] [ 編集 ]
2. そうですね。

やはりヘビは殺したらダメですよね。家を出てゆくなら人間のほうですね。<いや、それはちょっと

私もロープと間違えてアオダイショウを拾ったりしたことがあります。触感でもう、わーっと思いますね。

[ 2008/05/31 21:46 ] [ 編集 ]
3. 悪夢

ワタクシの友達は山形の山の中に嫁に行った3年目に寝ていたら布団の真横に何かがどさーっと落っこちてきたそうです。あわてて電気をつけたら、この種のでかいのがのろのろと部屋をのたくっていたそうです。

家の守り主だからとおばーさんが拝んでいたそうで、夫ですら触れないのに義母が掴んで外に出していたそうな。


ワタクシはよくこの風景を夢に見ます。

そのせいじゃないだろうが、離婚しました。
[ 2008/06/03 22:37 ] [ 編集 ]
4. 無題

そのての恐怖話ってけっこうありますよね。私の身近にも、長押に薙刀がかけてあると思ったらすごい長いヘビだったというのが・・・

離婚との因果関係は・・・ファジーにしておきましょう・・・
[ 2008/06/05 17:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。