ドクダミ

2008.05.31(Sat)

ドクダミの花って清楚でとっても素敵ですよね。



   

(20080527 千葉市若葉区)


ドクダミって漢字だと『毒溜』なんだそうです。それって、「独特の臭気があるため、毒があるものと考えられた」なんて説明されることもありますけど、私はどっちかと言うと意味が逆なんじゃないかと思います、ハイ。だって、昔の人がそんなに頭悪かったわけがないじゃないですか。ドクダミは『毒矯』と書かれることもあるし、漢方では『十薬』っていうんですね。おそらく、昔の人は、ドクダミが毒を取り去る働きのある植物だということを当に知っていたのではないでしょうか。だって、こんなに即効的に野外で薬として用いられる植物はそんなにないですよ。生のままでちぎって指ですりつぶすだけで、虫刺されとかにすごくよく効くんですから。葉っぱは天ぷらにすればまあまあの味ですしね。


そのようにたいそう役に立つ存在でありながら、いつも日陰にそっと暮らして、季節が来ればひっそりと可憐な花を咲かせるという。これはもう、道徳の教科書レベルの植物ですよ。私など、小さい頃から両親に「おまえはドクダミになれ」「ドクダミのような男になれ」と言われて育ったものです(うそです)。


ま、とにかく、何はともあれ、私はこの花、大好きなんです。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 山野草

21:48 | Comment(7) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

くーこ #79D/WHSg

1. ドクダミ


私も好きなんです。
東京にいた時はたくさん見ましたが、高知ではあまり見ないような気がします。
(遅いコメントで失礼します)

2008.06.18(Wed) 23:49 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. ためしに


>くーこさん
「高知 ドクダミ」で検索したら、こんなの↓

http://taiyo-tokusan.com/?pid=5967446

とか出てきました。高知にもばっちりあるらしいですよ(笑)。

2008.06.19(Thu) 19:31 | URL | EDIT

ルイ #79D/WHSg

3. ドクダミといえば。


思い出す。

ワタクシの妹は小さい頃から物凄く美容にうるさいのですが、彼女は中学一年の時、従妹とうちの庭に咲いていたどくだみをこっそり摘んできて、すり鉢で摩り下ろしたエキスを顔のにきびに塗っていました。

ものすんごい匂いを発するので、夜中にこっそりと二人でやったつもりが、遠い部屋の私の部屋まで匂ってきて、親にバレ、幾ら洗っても落ちない色もにおいのせいで親父の愛用のすり鉢とすりこ木がその時からドクダミすり専用と化してました。

あの時ドクダミが効いたのかどうかはワタクシすでにこちらに暮らしていたので、結果は知りませんが、今も結構きれいな肌をしているので多分効いたんでしょう。

あぁ長くてすいません。

2008.06.20(Fri) 02:21 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

4. それは美容には良いでしょうが(笑)


>ルイさん
ルイさん妹はわりに冷静&しっかり者というイメージがありますが(会ったことないけど)、そういうエピソードも(笑)。

生えてるだけで匂いますからね。すり鉢でまとめて下ろしたりするとえらいことになりますね。そして何か微妙にかわいそうな親父さん。。。(笑)

2008.06.20(Fri) 18:43 | URL | EDIT

ルイ #79D/WHSg

5. (笑


Takさんのうちの妹のキャラ推測は正しいですが、美容に関しては目先が全て狂うらしいです。


親父はかなりトホホっていましたが、美容に関する彼女の妙なこだわりとか、神経を知っていたので、叱る訳にもいかず(しかも次女に異様に甘いので)
「言ってくれればすり鉢とすりこ木は買ってあげたのに・・・もっと安い奴」とぶつぶつ言ってました。

2008.06.20(Fri) 22:42 | URL | EDIT

くーこ #79D/WHSg

6. 無題


どくだみ健康茶、これはよく見ます。(笑)

ルイさん、おもしろいドクダミの思い出ですねー(笑)
どくだみ健康茶も美容にいいかも。

2008.06.21(Sat) 03:26 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

7. 無題


>ルイさん
人間、夢中になれることがあるのは良いことですねえ。<そういう話じゃない気が・・・

「もっと安いやつ」というあたりに親父さんの人生の重みがにじみ出ております。

>くーこさん
あ、よく見るんだ(笑)。

こんど、是非お試しいただいて効果を報告していただく方向で。

2008.06.21(Sat) 22:25 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
59位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑