ツグミの水飲み

2011.01.13(Thu)

昨日の記事で取り上げたハシビロガモ がいたのと同じ池です。岸辺の割石の上にツグミ が一羽。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20110111 千葉市中央区)


何をしてるのかというと、ちょうど水を飲んでるところ。ツグミは敏感なので、木の幹の陰に隠れてこっそり撮らせてもらいました。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110111 千葉市中央区)


一口含んでは上を向き、周囲をきょろきょろしたりしてからまた一口含む、という繰り返しです。小鳥は哺乳類みたいに、下を向いて口を水につけたまま飲むことはできません。いったん上を向いて流し込まないといけないのです(ハトなどは別)。それにそもそも、地面に下りて水を飲んでいるという状況自体が、無防備な姿をさらしてしまう危険な場面の一つであるに違いなく、これはこれでけっこうシリアスなものなのでしょう。しかし、そうとわかっていても、水を含んだ後で嘴を半開きにして上を向いているとなんだか「うがい」をしているみたいに見えますね。



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

Category: 鳥類

19:30 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

スモール #79D/WHSg

1. ことり


つぐみかわいいですね。
冬は小鳥がよく目につきますね。でも、動きが早いし、近寄れないしで、写真は難しいです。
新カメラを導入したtakさんの写真に期待してます。

2011.01.13(Thu) 20:18 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:ことり


>スモールさん
ツグミ、目も羽の色も形もかわいいですよね。
鳥をもっと撮りたいっていう気持ちもかなりあって、思い切って新しいカメラを導入しました。一つ一つの機会を大切に、がんばって撮っていきたいと思います。

2011.01.14(Fri) 21:46 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
649位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
67位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑