真冬のクサガメ

2011.01.18(Tue)

千葉市でも16日の朝には初雪が降りました。今日も晴れているとは言えけっこう冷たい風が吹いていたのですが、驚いたことに都川の川岸ではクサガメ が日光浴をしていました。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20110118 千葉市若葉区)


野生下では、基本的にクサガメは水温が一定以下になると水底の泥の中や陸地の土中などで冬眠します。ミシシッピアカミミガメ は真冬でも暖かい日には出てきて日光浴をしている姿をよく見かけるけれど、クサガメはあまりそういうこともないのです。


さらに驚いたことに、100mばかり下流にもう一匹日光浴をしていました。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20110118 千葉市若葉区)


いずれのカメも、目測で甲長10cmちょっとくらいの、まだ若そうなカメです。どういう事情によるものでしょうか。


クサガメは、在来種とも古い時代の移入種とも言われています。昨夏、「クサガメは中世に朝鮮半島から持ち込まれた外来種であることがわかった」という記事があちこちのメディアを賑わせました。しかし、これは調査のサンプルが少ない上に専門家の中でも異論を唱える方もおり、100パーセントの真相かどうかはいまだ判然としないようです。今後、古い時代の遺跡からクサガメが出土したりしたらまた話も変わってくることでしょう。


※クサガメ

千葉県レッドリスト・C(要保護生物)

千葉市レッドリスト・C(要保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

Category: 爬虫類

19:44 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
649位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
67位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑