DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真冬のクサガメ

千葉市でも16日の朝には初雪が降りました。今日も晴れているとは言えけっこう冷たい風が吹いていたのですが、驚いたことに都川の川岸ではクサガメ が日光浴をしていました。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20110118 千葉市若葉区)


野生下では、基本的にクサガメは水温が一定以下になると水底の泥の中や陸地の土中などで冬眠します。ミシシッピアカミミガメ は真冬でも暖かい日には出てきて日光浴をしている姿をよく見かけるけれど、クサガメはあまりそういうこともないのです。


さらに驚いたことに、100mばかり下流にもう一匹日光浴をしていました。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20110118 千葉市若葉区)


いずれのカメも、目測で甲長10cmちょっとくらいの、まだ若そうなカメです。どういう事情によるものでしょうか。


クサガメは、在来種とも古い時代の移入種とも言われています。昨夏、「クサガメは中世に朝鮮半島から持ち込まれた外来種であることがわかった」という記事があちこちのメディアを賑わせました。しかし、これは調査のサンプルが少ない上に専門家の中でも異論を唱える方もおり、100パーセントの真相かどうかはいまだ判然としないようです。今後、古い時代の遺跡からクサガメが出土したりしたらまた話も変わってくることでしょう。


※クサガメ

千葉県レッドリスト・C(要保護生物)

千葉市レッドリスト・C(要保護生物)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/01/18 19:44 ] 爬虫類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。