クラズミウマ

2011.01.22(Sat)

えー、カマドウマです。ついさっき、家の中の壁で見つけました。うちは築四十年を越える日本家屋なので、完全に密閉するということはどだい不可能で、時々どこからか虫が入ってくるのです。


DAYLIGHT RAMBLER DAYLIGHT RAMBLER 

(20110122 千葉市若葉区)


体長は2cmほど。実は一口にカマドウマといっても、日本国内だけで未記載種を含めると100種類以上いるらしいので、ひょっとしたら皆様の身近なところにも新種がひそんでいるかもしれません。こいつは多分、クラズミウマというやつでしょう。蔵に住んでいるカマドウマ、というわけで、まさしく名は体を表しています。そもそもカマドウマという名前自体、「竈」の「馬」です。いかにも、古い民家の、暗くてあったかいようなところで暮らしているという感じがします。人類が出現する以前は洞窟などで暮らしていたのでしょう。


カマドウマは雑食性で、植物質だけでなく昆虫の死骸なども食べます。「ゴキブリを襲って食べることもある」という記述も見たことがありますが、そんな光景に出くわしたことはないので、本当かどうかはわかりません。



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・バッタ目

22:21 | Comment(1) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

tak #79D/WHSg

1. カマドウマって


千葉にもいるんですね。
てっきり、北海道限定の生き物かと思ってました(笑)

2011.01.24(Mon) 16:09 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
649位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
67位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑