2011年・ホソヒラタアブ出現

2011.02.07(Mon)

成虫越冬のホソヒラタアブ も、春先最も早くに姿を現す昆虫のひとつです。だいたい、庭のフクジュソウ(残念ながら園芸種です)が咲き出すと、それにつられるようにして飛び回り始めます。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20110206 千葉市若葉区)


だいたい毎年、「これが咲き出すとこれが出てくる、これが出てくるとああいうのも見られる」という方程式は一定しているものです。しかし、それが急激に崩れつつあるのを感じています。「これが咲き出したのにあれが出てこない、これが出てこないのにこんな変なのが出てきた」といったように。結局のところ、それは在来生態系のサイクルの崩壊というものを端的に現した事象なのでしょう。それはすごくおかしいことなのですが、もしかしたら同じくらいおかしいのは、人々が、第一次産業に従事している人々までもが、そういったことに鈍感になっているように思える瞬間があることです。思い過ごしだといいのですが。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20110206 千葉市若葉区)


ホバリング中のところをパチリ。この際、ホソヒラタアブは大変な高速で翅を動かしています。体の下側に指をそーっと近づけてみると、ちゃんと風が伝わってきます。こんな1cmくらいの小さな虫なのに、です。機会があったら試してみてください。



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・ハエ目

19:11 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

りょうちゃん #79D/WHSg

1. 超小型扇風機?


こんにちは。
機会があったら今度試してみましょう♪
季節変化のサイン・・色々鈍感になって来て
いるのは確かですね。もう一度江戸時代に戻ろうと言っても無理ですし・・口蹄疫、鳥インフル
なんかの対応が殺処分とか、空恐ろしいことのみ喧伝される・・何もできない私は、せめて足元の小さな生き物にも関心を向けましょう♪

2011.02.11(Fri) 16:04 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:超小型扇風機?


>りょうちゃんさん
こんばんは。
結局、私たちはそれぞれできることを一生懸命やるしかないのかもしれませんね。

私も自分の立場で何ができるか考えて精一杯やっていきたいと思います。

2011.02.11(Fri) 17:40 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑